紹介予定派遣とは

社員として就職することを前提に、派遣スタッフとして一定期間働くことでミスマッチを防ぎ、
「自分に合った企業・仕事をしっかり選んで入社できる」システムです。
就職活動のひとつの手段としてご活用ください。

紹介予定派遣のしくみ

正社員としてご就業をご希望のみなさんには、「紹介予定派遣」というシステムがあります。このシステムは就職することを前提として、まず「派遣」という雇用形態で一定期間働き、その後派遣先企業に社員として紹介することを予定して働いていただく制度です。

スタッフと企業双方の合意が成立すれば、派遣期間終了後に社員としてその企業に採用されます。一般的な就職活動では、入社してから「こんなはずじゃなかった」「面接で聞いていた話と違う」といったケースがよくあります。 ですが、紹介予定派遣では、派遣スタッフとして働く間に仕事の内容や会社の雰囲気などを身をもって実感することが出来ます。

日々の仕事を通じてお互いを良く知ることが出来るのも大きなメリットです。最終的に採用が決定したときには、それまでの派遣期間中に身につけた知識や経験をすぐに生かして、即戦力となることができます。

紹介予定派遣のしくみ